飼育しているシッコクコシビロダンゴムシが冬眠から覚めたようです。

Pocket

皆さん、いもーれ!(奄美大島の方言でようこそ!)



どーも、しんたろーです!




久しぶりに飼育しているコシビロダンゴムシでも出してみようと思います。現在飼育しているシッコクコシビロダンゴムシが冬眠から目覚めました!



冬眠から目覚めたシッコクダンゴムシとオカダンゴムシ、左の大きいのがオカダンゴムシ、右の小さいのが漆黒コシビロダンゴムシです。




体格差ありすぎですね。オカダンゴムシって大きいんですね。




YouTubeにもアップしました。



シッコクコシビロダンゴムシ全体が黒くて、パッと見て地味な印象のコシビロダンゴムシですが、個体によってはオレンジ色が強く現れ小さいけど見とれてしまいます。
( *´艸`)


ここまでオレンジ色が強く出ている個体は中々いませんが、魅力的なダンゴムシですよね。ただし、あまり日中に歩き回るダンゴムシでは無いので、飼育していても観賞には向いていないかもしれませんね。(夜はケース内を歩き回るのは見かけますが・・・)
(;´∀`)




観賞的にオススメなのは、オカダンゴムシやタテジマコシビロダンゴムシなどですね。オカダンゴムシは朝でも夜でも動き回るので観ていて楽しいですね。




他にも外国産のダンゴムシの方が綺麗な種類も多いですし、オカダンゴムシは茶色に黄色、アルビノもいますし、モンテネグロダンゴムシなんて最高に綺麗ですよね。今年はモンテネグロの飼育もチャレンジしてみたいですね。




モンテネグロダンゴムシが手に入ったらブログやYouTubeにアップしてみようと思います。


最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA